当訓練を受講し修了しますと、2024年度第1回 ISO 18436-2 準拠 機械状態監視診断技術者(振動)資格認証試験の受験資格を得ることが出来ます。 (カテゴリIIのみ)
訓練期間:2024年6月17日(月)~21日(金)、 資格認証試験:6月22日(土)。

概要

ISO 18436-2 準拠 機械状態監視診断技術者(振動)
資格認証試験の受験資格を得るには、日本機械学会認定の訓練機関にて、事前に5日間の訓練を受ける必要があります。当社はカテゴリⅡの訓練機関として、受講者の皆様の資格認証試験合格をきめ細かくフォローアップいたします。

当社訓練の特徴

・製鉄・製紙業など、各種産業分野での豊富な実績に基づいた訓練内容です。
※認証制度に関する詳細は、日本機械学会ホームページをご参照ください。
日本機械学会ホームページ
機械状態監視技術者の資格認証(振動)のページ(日本機械学会ホームページ内)

訓練・資格認証試験会場

訓練会場/試験会場
〒650-0021
神戸市中央区三宮町2丁目11-1-604号 センタープラザ西館会議室 6階
TEL:078-391-1808

訓練スケジュール(カテゴリIIのみ)

訓練は5日間(38時間)行ないます。
資格認証試験は6月22日(土)13:00~16:00で行ないます。

訓練スケジュール

1日目
6月17日(月)
9:30~ 19:00 訓練のオリエンテーション、振動の原理など 6階
17号室
2日目
6月18日(火)
9:30~ 19:00 信号処理、状態監視、精密診断など 6階
17号室
3日目
6月19日(水)
9:30~ 19:00 精密診断、対策の実行、設備知識など 6階
8号室
4日目
6月20日(木)
9:30~ 19:00 受入れ試験、設備の試験と診断など 6階
17号室
5日目
6月21日(金)
9:30~ 17:30 修了試験、修了試験の解説 6階
17号室
※詳細な訓練スケジュールは、本ページの下段のリンクからダウンロードできます。

定員・訓練受講費用とお申込み方法

カテゴリII :定員 20名
受講費用 : 1名当たり 110,000円(テキスト代、昼食代(6回)、消費税含む)
※交通費、宿泊費等は受講者負担となります。

別紙申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてJFEアドバンテック(株)計測診断事業部までお申込みください。FAX後、確認のためお電話をくださいますようお願い申し上げます。 なお、定員になり次第締め切らせて頂きます。

【お申込み締切り】
1次締め切り : 2024年5月2日(木)
2次締め切り : 2024年5月17日(金)
※2次締め切りは日本機械学会への資格認証試験の申し込みがお済みの方に限ります。

訓練受講申込書および訓練スケジュールは、こちらからダウンロードしてください。

訓練受講申込書 PDFデータPDF 訓練受講申込書 Word文書WORD
訓練スケジュール PDFデータPDF 訓練スケジュール Word文書WORD

キャンセル規定

・ 2024年6月5日までのキャンセルの場合 : キャンセル料は頂きません。
・ 2024年6月6日以降2024年6月11日までのキャンセルの場合 : 受講費用の30%(税込み)
・ 2024年6月12日以降のキャンセルの場合 : 受講費用の全額を頂戴いたします。
・ テキスト発送後のキャンセルは、上記キャンセル料に加えてテキスト代を請求させていただきます。
 
  ※受講費用の次回への持ち越しはできませんのでご了承願います。

資格認証試験

2024年6月22日(土) 13:00~ 16:00 資格認証試験 6階 9号室
注: ISO 18436-2 準拠 機械状態監視診断技術者(振動)資格認証試験を受験される場合は、認証試験受験案内に従い、日本機械学会へ直接お申込みください。

受講資格

カテゴリII : 機械の状態監視と診断の分野において実務経験が18ヶ月以上
(本訓練のお申し込みとは別に、日本機械学会に受験申込が必要です)

本訓練に関するお問い合わせ

JFEアドバンテック株式会社 計測診断事業部
大阪営業グループ TEL : 0798-66-1508 FAX : 0798-65-7025

国際風力発電展は、本分野 日本最大の展示会です。
第13回 WIND EXPO(春)「国際風力発電展」に出展致します!
招待状ご希望の方はお近くの当社営業までご請求ください。

=当社ブースの見所=
計測機器の製造販売 1944年創業以来、ものづくりの現場で幅広く活用いただく製品群、水位計、流量計、計量機器、振動計、海洋計測器などの製品を通じて社会貢献を目指しています。 今回展示しております設備診断システム・機器は幅広い産業分野における設備効率向上に貢献しており、異常検知や原因分析、劣化予測により保全業務を効率化します。 また、海洋モニタリング機器は高品質、頑丈、シンプル、生物付着防止を特長に製品づくりを行っています。海洋観測という厳しい観測環境の中、長年培ってきた技術により深度、水温、塩分、クロロフィル、濁度、溶存酸素、pH、ORP、光量子、流速、流向、波高、画像等多くの観測ニーズにお応えします。各センサー電源不要で設置が容易なメモリー式から自動観測を行い、リアルタイム情報としてお客様へご提供できるシステムまで取り扱っています。

【日時】
 2024年2月28日(水)~3月1日(金) 10:00~18:00(最終日は17:00終了)

【会場】
 東京ビッグサイト

【当社ブース】
  ブース番号W24-58

【主催】
 (一社)日本風力発電協会
  RX JAPAN株式会社

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

国際風力発電展は、本分野 日本最大の展示会です。
第13回 WIND EXPO(春)「国際風力発電展」に出展致します!
招待状ご希望の方はお近くの当社営業までご請求ください。

=当社ブースの見所=
計測機器の製造販売 1944年創業以来、ものづくりの現場で幅広く活用いただく製品群、水位計、流量計、計量機器、振動計、海洋計測器などの製品を通じて社会貢献を目指しています。 今回展示しております設備診断システム・機器は幅広い産業分野における設備効率向上に貢献しており、異常検知や原因分析、劣化予測により保全業務を効率化します。 また、海洋モニタリング機器は高品質、頑丈、シンプル、生物付着防止を特長に製品づくりを行っています。海洋観測という厳しい観測環境の中、長年培ってきた技術により深度、水温、塩分、クロロフィル、濁度、溶存酸素、pH、ORP、光量子、流速、流向、波高、画像等多くの観測ニーズにお応えします。各センサー電源不要で設置が容易なメモリー式から自動観測を行い、リアルタイム情報としてお客様へご提供できるシステムまで取り扱っています。

【日時】
 2024年2月28日(水)~3月1日(金) 10:00~18:00(最終日は17:00終了)

【会場】
 東京ビッグサイト

【当社ブース】
  ブース番号W24-58

【主催】
 (一社)日本風力発電協会
  RX JAPAN株式会社

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

 

水道水の水質を連続的に自動測定する水質監視装置、紫外光光源に深紫外LEDを採用しメンテナンス負荷を軽減させるUV計、複合(2波長)光源による相関特性の演算で黒色汚泥も安定計測可能な汚泥濃度計等を展示いたします。
皆さまのご来場お待ちしております。

【会期】
2024年1月31日(水)~2月2日(金)10:00~17:00

【会場】
東京ビッグサイト 西ホール
当社ブース リアル展 小間番号 1-99
公式HPはこちら   →