国際風力発電展は、本分野 日本最大の展示会です。
第13回 WIND EXPO(春)「国際風力発電展」に出展致します!
招待状ご希望の方はお近くの当社営業までご請求ください。

=当社ブースの見所=
計測機器の製造販売 1944年創業以来、ものづくりの現場で幅広く活用いただく製品群、水位計、流量計、計量機器、振動計、海洋計測器などの製品を通じて社会貢献を目指しています。 今回展示しております設備診断システム・機器は幅広い産業分野における設備効率向上に貢献しており、異常検知や原因分析、劣化予測により保全業務を効率化します。 また、海洋モニタリング機器は高品質、頑丈、シンプル、生物付着防止を特長に製品づくりを行っています。海洋観測という厳しい観測環境の中、長年培ってきた技術により深度、水温、塩分、クロロフィル、濁度、溶存酸素、pH、ORP、光量子、流速、流向、波高、画像等多くの観測ニーズにお応えします。各センサー電源不要で設置が容易なメモリー式から自動観測を行い、リアルタイム情報としてお客様へご提供できるシステムまで取り扱っています。

【日時】
 2024年2月28日(水)~3月1日(金) 10:00~18:00(最終日は17:00終了)

【会場】
 東京ビッグサイト

【当社ブース】
  ブース番号W24-58

【主催】
 (一社)日本風力発電協会
  RX JAPAN株式会社

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

この度「スマート水産業向け小型多方向水温塩分計(特許第7044680号)」が近畿地方発明表彰発明奨励賞を受賞しました。

この賞は技術的に優秀かつ、実施効果の高い技術を文部科学省などの後援のもと、公益社団法人発明協会が表彰するもので、大正10年に始まった歴史ある賞です。

一昨年度の「汚泥濃度計」、昨年度の「有害赤潮の定量的予兆検知方法」に続き、弊社では3年連続の受賞となります。

この特許技術は海洋製品のsmart-ACTに使われています。smart-ACTは水産庁がスマート水産業として推進しているICT/IoT技術による漁業の効率化への転換のために、海中のCTDデータ(C:電気伝導度、T:水温、D:深度)を測定する、安価で小型なセンサーです。

本特許技術により、海水の流れ方向に依存せず海水がセンサー内に流れやすくなる構造を実現したことで、漁具等へ取付けることが出来、操業しながら測定することが可能になりました。
多くの漁業者に使っていただくことで、これまでの漁業者の勘と経験がCTD測定値として“見える化”され、より効率的な操業が可能となりました。

 

【スマートCTD smart-ACT】

https://www.jfe-advantech.co.jp/products/ocean-smart-act.html

(製品ページへリンクします)

2023年930日をもちまして上記機種の製造および販売を終了とさせていただきました。修理、保守対応に関しましては下記の通りとなります。

   販売終了年月:2023930日

   保守・修理対応期限:2028930

 

※部品枯渇の場合、上記期限より前に対応終了となる可能性がございます。


何卒、お客様の御理解を賜りますようお願い申し上げます。

後継機種INFINITY-EPSAの発売により、2024年3月31日をもって下記INFINITYシリーズ4機種の製造及び販売を終了とさせていただきます。

  ・ワイパー式メモリ-水温塩分計『ACTW-USB』
  ・ワイパー式メモリ-クロロフィル濁度計『ACLW2-USB』
  ・ワイパー式メモリ-DO計『AROW2-USB』
  ・小型メモリー濁度計『ATU75W2-USB』

保守対応に関しましては原則製造中止後、8年とさせていただきます。
詳細については下記をご参照ください。

  販売終了年月:2024年3月31日

  修理対応期限:2031年3月31日

  保守対応期限:2032年3月31日

何卒、お客様の御理解を賜りますようお願い申し上げます。

2023831日をもちまして以下の機種の保守対応は終了させていただきました。

 

  ・小型メモリー水温塩分深度計(ACTD-CMP)
  ・直読式水温塩分計(ACT-DF)
  ・直読式水温塩分深度計(ACTD-DF)

 

今後とも当社の製品をご愛顧賜りますよう、よろしくお願いいたします。

2023年10月5日(木)~7日(土)に神戸国際展示場にて開催される【Techno-Ocean2023 海をいかす~Sustainable Utilization of Ocean~】に出展いたします。
是非ともご来場ください。

【出展日時】10月 5日(木) 9:00~17:00
      10月 6日(金)10:00~17:00
      10月 7日(土)10:00~16:00


【会場】神戸国際展示場2号館
                  〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目11-1

 

【当社ブース】No.401
【出展製品】陸上養殖水質監視システム、自動昇降装置、有害プランクトン検出センサー、栄養塩連続自動分析装置、乱流計測用鉛直プロファイラー、 CTD、流速計、水温塩分計、濁度計、蛍光光度計、光量子計、溶存酸素計

 

Techno-Ocean 2023案内状PDF

 

■当日会場の受付は混雑が予想されますので、事前登録にてスムーズなご入場をおすすめいたします。是非ご利用ください。
来場者登録はすべてのプログラムに必要です。
 ※詳しくは下記の展示会公式HPまたは上記の「Techno-Ocean 2023案内状」をご覧のうえ、早めの御登録をお願いします。
【来場者登録HP】https://to2023.techno-ocean.com/entry/visitor/form/add
【大会HP】https://to2023.techno-ocean.com/

各機種の現行ソフトウェアバージョン情報

 

[更新内容]

INFINITY通信処理ソフト Ver.2.03 → Ver.2.04

詳細については下記窓口の営業担当までお問い合わせ下さい。

JFEアドバンテック株式会社 海洋・河川事業部 大阪営業部
TEL:0798-66-1783 E-mail: ocean@jfe-advantech.co.jp

 

JFEアドバンテック株式会社 海洋・河川事業部 東京営業部
TEL:03-5825-5589 E-mail: ocean-tokyo@jfe-advantech.co.jp

海洋・河川事業部のソフトウェアダウンロードサイトが利用できない状況になっておりましたが、復旧作業が完了し、通常通りご利用いただけます。
ご利用のお客さまには、大変ご不便、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

こちらよりご利用下さい。
URL:https://www.jfe-advantech.co.jp/products/ocean-download.html

この度弊社は8月23日より東京ビッグサイトにて開催される

国際見本市「第25回ジャパンインターナショナルシーフードショー 国際水産養殖技術展」に出展する運びとなりました。

水産養殖に不可欠な水質調査用製品を多数展示いたします。

是非ともご来場ください。

【出展日時】 8月23日(水) 10:00~17:00

       8月24日(木) 10:00~17:00

       8月25日(金) 10:00~16:00

【会場】東京ビッグサイト 東5・6ホール

     東京都江東区有明3-10-1

◇会場へのアクセス: りんかい線 国際展示場駅(下車 徒歩約7分)

          ゆりかもめ 東京ビッグサイト駅(下車 徒歩約3分)

【入場料】 無料

【弊社HP】https://www.jfe-advantech.co.jp/

【出展予定製品】

 養殖向け水質監視システム

 有害プランクトン(赤潮)検出センサー、

 栄養塩自動測定装置

 その他水質計各種

■当日の入場手続きをスムーズにして頂くために事前登録が推奨されております。

 下記より事前登録をお願いいたします。

https://seafoodshow-japan.com/tokyo/visit

【展示会公式HP】https://seafoodshow-japan.com/tokyo/

海洋・河川事業部のソフトウェアダウンロードサイトがクラウドサービスのシステムトラブルにより利用出来ない状況になっております。

クラウドサービス業者からのお知らせでは、現時点では具体的な復旧完了の日時は未定となっております。

ソフトウェア御入用の場合は直接お送り致しますので、各営業担当もしくは下記営業窓口までお問い合わせ願います。


お客様に多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。

※対象:海洋・河川事業部製品を保有されている方

JFEアドバンテック株式会社 海洋・河川事業部 大阪営業部
TEL:0798-66-1783 E-mail: ocean@jfe-advantech.co.jp

JFEアドバンテック株式会社 海洋・河川事業部 東京営業部
TEL:03-5825-5589 E-mail: ocean-tokyo@jfe-advantech.co.jp