サポート・お問い合わせ
ホーム > サポート・お問い合わせ > 旧製品の保守対応終了について

変換器・指示計の保守対応終了時期について

JFEアドバンテックでは、製造終了後7年(水位計は15年)を保守対応期間として、修理・消耗部品のご提供を実施しておりますが、下記製品につきましては製造を終了しておりますので、保守対応期限と推奨代替機をご案内させていただきます。
なお、保守対応可能機種においても、電子部品等の生産中止により対応可能期間が縮まる場合がございますのでご了承下さい。
今後とも当社の製品をご愛顧賜りますよう、よろしくお願いいたします。

保守対応の内容について

製造終了後、保守対応期間には、以下の対応を実施させていただきます。

対応内容
保守対応期間中
保守対応終了後
オプション部品の販売
×
×
消耗品の販売
※1
点検・校正
※2
故障品の修理
×
カスタマイズ(追加改造)
×
×

※1 保守対応終了後の消耗品は、在庫限りの販売となります。
※2 保守対応終了後の点検・校正は、当社営業にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ

ロードセル変換器

 

保守対応可能機種

型式 製造終了年月 保守対応期限 推奨代替機 備考
LCT-260A 2017年3月 2024年3月終了予定 LCT-300  
 

保守対応終了機種

型式 製造終了年月 保守対応期限 推奨代替機 備考
LCT-3     − 保守終了 LCT-160A
LCT-300
取付金具が必要
LCT-3B     − 保守終了 LCT-160A
LCT-300
取付金具が必要
LCT-6     − 保守終了 LCT-160A
LCT-300
取付金具が必要
LCT-7     − 保守終了 LCT-160A
LCT-300
取付金具が必要
LCT-7B     − 保守終了 LCT-160A
LCT-300
取付金具が必要
LCT-100 1986年3月 保守終了(1993年3月) LCT-160A 取付金具が必要
LCT-200 1986年3月 保守終了(1993年3月) LCT-300 取付金具が必要
LCT-200P 1986年3月 保守終了(1993年3月) LCT-300 取付金具が必要
LCT-150 1994年3月 保守終了(2001年3月) LCT-160A 取付金具が必要
LCT-250 1994年3月 保守終了(2001年3月) LCT-300 取付金具が必要
LCT-160 2004年9月 保守終了(2011年9月) LCT-160A  
LCT-260 2004年9月 保守終了(2011年9月) LCT-300  
ページの先頭へ

ロードセル指示計

 

保守対応可能機種

型式 製造終了年月 保守対応期限 推奨代替機 備考
KDI-150 2017年3月 2024年3月終了予定 KDI-155  
 

保守対応終了機種

型式 製造終了年月 保守対応期限 推奨代替機 備考
KDI-100     − 保守終了 KDI-155 寸法が異なります。
BCD出力のオプション
は代替できません。
KDI-120 1990年3月 保守終了(1997年3月) KDI-155 寸法が異なります。
定量切出のオプション
は代替できません。
KDI-120A 1995年3月 保守終了(2002年3月) KDI-155 寸法が異なります。
定量切出のオプション
は代替できません。
KDI-120B 2002年9月 保守終了(2009年9月) KDI-155 寸法が異なります。
定量切出のオプション
は代替できません。
KDI-120C 2002年9月 保守終了(2009年9月) KDI-135
KDI-155
寸法が異なります。
KDI-125 2002年9月 保守終了(2009年9月) なし  
KDI-160 2002年9月 保守終了(2009年9月) KDI-155 寸法が異なります。
サンプルホールド、
ピークホールド、
アナログコンディショ
ナのオプションは
代替できません。


ご不明な点がございましたら下記までお問い合わせください。

JFEアドバンテック株式会社 計量事業部 大阪営業グループ 
〒663-8202 兵庫県西宮市高畑町3-48
Tel 0798-66-1507 Fax 0798-65-7025

ページの先頭へ