エアリークビューアー

コロナ放電ビューアー MK-760

コロナ放電を可視化!広範囲を短時間で診断できる!

MK-730
POINT 1
コロナ放電によって発生する超音波を検出し、ビームフォーミング技術を用いて音源方位を特定
POINT 2
コロナ放電特有の超音波周波数を分析し、放電起因によるものか判定
POINT 3
カメラの画角は横方向約49°、縦方向約49°のワイドビュー
POINT 4
持ち運びが容易なポータブルビューアー
POINT 5
1秒間に5コマの画像を表示する高速モード、超音波波形も表示する精細モードを搭載

カタログPDFダウンロード

方位特定原理

方位特定原理

 

画面説明

画面説明

仕様

超音波センサー 中心周波数 40kHz
検出性能 1000pC 相当の部分放電を距離3m 離れて検出可(当社試験設備、規格による)
検出表示範囲 横方向約49°、縦方向約27°(高速モード時)
画面 5インチ液晶、800×480画素
表示内容 カメラ画像、音圧マップ、超音波の検波波形と周波数スペクトル※、放電成分比率
表示更新回数 約5 回/ 秒(高速モード)、約2 回/ 秒(精細モード)
データ記録 記録件数:1700 件以上、記録メディア:SD カード(1GB)
記録内容 カメラ画像、音圧マップ重畳画像、音圧マップデータ、放電成分比率、
特定の超音波センサーで測定した検波波形とその周波数スペクトル
電源 リチウムイオン充電池、連続使用時間;約2 時間
外形寸法 W180m× H210mm × D60mm
質量 約1200g(充電池を含む)
標準構成 本体、充電池パック(NP-QM91D)、充電器、収納ケース(MK-9704)、SDカード(1GB)、取扱説明書
オプション 充電池パック(NP-QM91D)、充電器、収納ケース(MK-9704)、SDカード(1GB)、超音波基準音源(MP-161-S002)

※特定の超音波センサーで測定した波形と周波数スペクトル

設備診断機器

  • JFEアドバンテック
  • 計測診断事業部 西日本のお客様 Tel:0798-66-1508 Fax:0798-65-7025 東日本のお客様 Tel:03-5825-7362 Fax:03-5825-5591
  • 資料請求フォーム
ページの先頭へ