エアリークビューアー

エアリークビューアー MK-750

エアリークなどに起因して発生する超音波をアレイセンサーで検出して音圧マップを表示することにより超音波の音源方位を特定できます。
(平成28年度 省エネ大賞 製品・ビジネスモデル部門 審査委員会特別賞受賞製品)

MK-730
POINT 1
広範囲(横方向50°、縦方向30°)のリーク位置を短時間で特定。
POINT 2
架空配管のような離れた場所のリークも検出。
POINT 3
超音波を使って音源方位を特定するので騒音環境下でもリーク位置を特定。
POINT 4
カメラ画像と音圧マップの表示、およびSDカードへ保存。

カタログPDFダウンロード

方位特定原理

方位特定原理

素子を並べたアレイセンサーに超音波が到来すると、音源方位により、素子間の受信波形に
到達時間差Δtが生じることを利用して、超音波の音源方位=リーク部位を特定します。

画面説明

画面説明

仕様

超音波センサー 中心周波数 40kHz
検出性能 圧力 70kPa、0.2mmΦ穴からのリークを距離5mで検出可 ※当社試験設備による
検出表示範囲 50°×30°
画面 5インチ液晶、800×480画素
表示内容 カメラ画像、音圧マップ(55×31)、音圧ピーク値
表示更新回数 約5回/秒
データ記録 記録件数:4000件以上、記録メディア:SDカード(1GB)
記録内容 カメラ画像、音圧マップ重ね合せ画像、音圧マップデータ
電源 リチウムイオン充電池、連続使用時間 約2時間
外形寸法 W180mm×H210mm×D60mm
質量 約1200g(充電池含む)
標準構成 本体、データ記録用SDカード(1GB)、充電池(NP-QM91D)、専用充電器、
ストラップ、取扱説明書、収納ケース(MK-9704)
オプション 基準発信器(MP-161)

※掲載内容は予告なく変更することがございます。詳細については当社担当者へお問い合わせ下さい。

設備診断機器(振動計)

  • JFEアドバンテック
  • 計測診断事業部 西日本のお客様 Tel:0798-66-1508 Fax:0798-65-7025 東日本のお客様 Tel:03-5825-7362 Fax:03-5825-5591
  • 資料請求フォーム
ページの先頭へ