絶縁劣化診断
ホーム > 設備診断機器 > 絶縁劣化診断装置・エアリーク検出装置

絶縁劣化診断装置・エアリーク検出装置

異常部位から発生する超音波を受信し、活線状態での電気設備の絶縁劣化診断、及び配管からのエアリーク等を検出する装置です。

AE絶縁劣化診断装置 AE-210SE
AE絶縁劣化診断装置 AE-210SE

部分放電に伴うAEを計測・解析し、劣化指標を表示します。

詳細はこちら

コロナ放電チェッカー MK-720シリーズ
コロナ放電チェッカー MK-720シリーズ

非接触で計測可能。放電特有の超音波のみ検知します。

詳細はこちら

マルチチェッカー MK-730
マルチチェッカー MK-730

回転機械、配管、受配電設備の異常を検出します。

詳細はこちら

エアリークビューアー MK-750
エアリークビューアー MK-750

エアリークなどに起因して発生する超音波をアレイセンサーで検出します。

詳細はこちら


設備診断機器

  • JFEアドバンテック
  • 計測診断事業部 西日本のお客様 Tel:0798-66-1508 Fax:0798-65-7025 東日本のお客様 Tel:03-5825-7362 Fax:03-5825-5591
  • 資料請求フォーム
ページの先頭へ