AE絶縁劣化診断装置

AE絶縁劣化診断装置 AE-210SEa

第五十回澁澤賞受賞製品(東京電力株式会社殿とグループ受賞)
特許取得済(特許第3756486号他)
AE-210が小型軽量化してAE-210SEaになりました。

診断ユニット

センサーユニット

POINT 1
駆動用バッテリー内蔵で、現場診断が可能
POINT 2
部分放電状態を数値化、グラフで確認できます
POINT 3
安全性・操作性を考慮したセンサーユニット
POINT 4
簡単操作のデータ管理ソフトを標準添付

カタログPDFダウンロード
 

装置概要

活線状態の電力ケーブル端末部、接続部、開閉器などに専用センサーを押し当て、測定ボタンを押すだけで部分放電に伴うAEを計測・解析し、絶縁劣化状態の指標となる結果を表示します。

ページの先頭へ
 

装置仕様

センサーユニット

筐体 材質 樹脂(ROA・ABSなど絶縁材質を使用)
形状 絶縁手袋で握りやすい形状
サイズ 235(W)×30(D)×29(H)mm
センサー タイプ 共振型AEセンサー
プリアンプ ゲイン 40dB±1dB(200kHzにて)
周波数帯域 100k〜1MHz(-3dB)

本体

計測部 入力信号 AE信号 1チャネル
入力インピーダンス75Ω
プリアンプ用の+15V電源供給
ゲイン 30dB or 50dB or 70dB
測定周波数範囲 20k〜100kHz
サンプリング点数 1024 or 2048点
A/D変換 16bit/w
出力部 電圧 ±5V
インピーダンス 51Ω
表示部 表示 カラー液晶(240×320ドット)・バックライト付き
メモリー 外部メモリー CFカード
カードスロット CFカード
TYPE T/TYPE U(3.3V仕様)
電源 バッテリー駆動 専用充電池パック
3時間以上(バックライト未使用時)
AC駆動 オプションのACアダプター使用
サイズ 外形寸法 97(W)×50(D)×170(H)mm
温度 使用温度範囲 0〜50℃(90%RH、非結露)
保存温度範囲 -10〜60℃(90%RH、非結露)
質量 約550g(充電池パック装着時)
保護構造 防塵防滴構造 IP66(本体のみ)
ページの先頭へ
 

データ管理ソフト仕様

ソフト機能仕様

表示・出力 AE波形グラフ表示
周波数解析グラフ表示
放電成分値 傾向管理グラフ表示
放電成分値 相互比較グラフ表示
診断報告書発行(エクセル表示・保存、印刷)
各グラフ印刷
データ機能 ブロック・設備No.・測定個所名管理
測定条件・警報レベル管理
機器仕様・診断条件管理
点検ルート・スケジュール管理
機器保守記録
エクセルからの設定項目コンバート機能
警報レベル自動演算機能

データ管理件数

設備管理 最大10,000件
AE波形データ 最大30,000件

システム要件

パソコン PC/AT100%互換機
CPU、RAM:OS推奨スペック以上
OS Windows98、Me、2000、XP、Vista、7
プリンタ Windows対応プリンター

※掲載内容は予告なく変更することがございます。詳細については当社担当者へお問い合わせ下さい。

設備診断機器

  • JFEアドバンテック
  • 計測診断事業部 西日本のお客様 Tel:0798-66-1508 Fax:0798-65-7025 東日本のお客様 Tel:03-5825-7362 Fax:03-5825-5591
  • 資料請求フォーム
ページの先頭へ