オンライン設備診断システム
ホーム > 設備診断機器 > オンライン設備診断システム > コンパクト モニタリング ユニット

コンパクトモニタリングユニット CU-10000 CU-20000

簡単設置、簡単操作、低価格でオンライン設備データ監視、小規模監視、試験設置、レイアウトが変わる設備等に最適

コンパクトモニタリングユニット CU-10000 CU-20000
POINT 1
振動センサー入力16点または48点タイプが選択可能です。その他の入力信号としてアナログ(回転速度や温度など)と接点(運転/停止)の2タイプの信号も入力することができ、様々な運転状態の把握が可能になります。(アナログ信号と接点信号は各8点または40点タイプが選択できます。)
POINT 2
パソコンのブラウザーから設定や監視を行う事ができます。標準サポートブラウザー Microsoft® Internet Explorer® Ver.8〜11,Microsoft® Edge
POINT 3
振動値がしきい値を超えたタイミングで、設備異常の原因分析に必要な振動波形を自動的に採取します。
POINT 4
ユニット本体に警報接点出力機能を標準装備しています。(接続ケーブルはオプション)
メールサーバーと組み合わせればE-mailで警報をお知らせすることも可能です。
POINT 5
測定したデータをCSVファイルに出力することができますので、当社別製品「ポータブル振動診断器MK- 220」付属のデータ管理ソフトに取り込ませることにより精密診断報告書を簡単に作成することができます。

カタログPDFダウンロード

構成例

ノートパソコン直接接続例

必要に応じてパソコンをユニットにイーサーネット接続してデータ確認。

ノートパソコン直接接続例

ネットワーク常時接続構成例

イントラネットあるいは専用イーサーネット回線で常時接続モニタリング。

ネットワーク常時接続構成例

遠隔モニタリング構成例

遠隔地の現場にコンパクト モニタリング ユニットとモバイルルーター+公衆モバイル回線網用カードを設置し、業務用パソコンから遠隔モニタリング

ネットワーク常時接続構成例

Web 画面表示例

警報履歴リスト

警報履歴リスト

レベルメーターグラフ

レベルメータグラフ

傾向管理グラフ(振動)

傾向管理グラフ(振動)

FFTグラフ

FFTグラフ

傾向管理グラフ(アナログ)

傾向管理グラフ(アナログ)

運転累積グラフ

運転累積グラフ

MK-210HEUデータ管理ソフトとの連携

CU-10000・CU-20000から出力したCSVデータから傾向管理や精密診断(ベアリング傷、アンバランス等の診断)が可能です。

連携画面

報告書

※掲載内容は予告なく変更することがございます。詳細については当社担当者へお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ
設備診断機器

  • JFEアドバンテック
  • 計測診断事業部 西日本のお客様 Tel:0798-66-1508 Fax:0798-65-7025 東日本のお客様 Tel:03-5825-7362 Fax:03-5825-5591
  • 資料請求フォーム
ページの先頭へ