RINKO III

RINKO III

RINKO III
深海多筒採水器のCTDシステムへの組込みをテーマに開発されたモデルです。DC12Vの電源供給を受け、DO、水温のデータが0〜5Vのアナログ信号で出力されますので、CTDシステムの外部入力CHに接続いただくことで、御利用可能です。高速応答により、採水システムの運転に制限を与えることなく、連続した高精度なプロファイルデータが得られます。

総合カタログPDFダウンロード カタログPDFダウンロード(抜粋)

センサー仕様

モデル名 RINKO III
型式 ARO-CAV
測定項目 DO 水温
センサータイプ 燐光式 サーミスター
測定範囲 0〜200% -3〜45℃
分解能 0.01〜0.04% 0.001℃
精度 非直線性±2%FS ±0.02℃
(3〜31℃)
出力 アナログ電圧(0〜5V)
電源 DC12V
消費電流 35mA
ケース材質 Ti-6AI-4V
寸法 φ54mm×165mm(コネクター部分は含まず)
質量 空中約0.8kg、水中重量約0.5kg
耐圧性能 7,000m水深相当
水中コネクター AG306-HP(インパルス社)

接続用ケーブル(信号ケーブル)は、お客様で御準備下さい。

※掲載内容は予告なく変更することがございます。詳細については当社担当者へお問い合わせ下さい。

海洋・河川計測機器

  • JFEアドバンテック
  • 海洋・河川事業部 西日本のお客様 Tel:0798-66-1783 Fax:0798-66-1654 東日本のお客様 Tel:03-5825-5589 Fax:03-5825-5591
  • 資料請求フォーム
ページの先頭へ