電子式コンスタントフィーダ
ホーム > 計量機器 > ベルトコンベヤ方式定量供給機コンスタントフィーダ KC-V

ベルトコンベヤ方式定量供給機 コンスタントフィーダ KC-V

原料、添加剤等を連続的に定量供給する、電子式のコンスタントフィーダ。


POINT 1
荷重検出部は、コンベヤ内部に組み込むロードセル下置型で計量キャリヤの変位が小さく、ベルトテンションの変動による影響がほとんどありません。
POINT 2
ベルトテンションを一定に保つために、バネ式テークアップを採用しており、ベルト交換が容易で、設備自体が小さくなります。
POINT 3
荷重を直接、電気信号として取り出すため、遠隔での制御・指示が可能で、コンピュータへの伝送も容易に行えます。
POINT 4
構成機器はすべてソリッドステート化しているため、高い信頼性が得られると共に耐久性もあり、メンテナンスも容易です。
POINT 5
検査は検錘で行えます(検錘は標準装備)。
POINT 6
過荷重作用時のロードセル保護装置を持っています。

仕様

型式 KC-Vシリーズ
制御方式 瞬間値制御、または積算値制御
計量最大能力 100kg/h〜1500t/h
※上記以外の能力についてはご相談ください。
制御範囲 標準1:5
計量精度 ±1/100〜±1/200F.S.(見掛比重0.5以上は±1/200F.S.)
制御精度 ±1/100F.S.
計量コンベヤ ベルト幅:400mm以上
機長:プーリ間 1,000mm以上
駆動モータ:インバーターモータ
電源 制御用:AC100・110V、50/60Hz
動力用:AC200V50/60Hz・AC220V60Hz

※掲載内容は予告なく変更することがございます。詳細については当社担当者へお問い合わせ下さい。

計量機器

  • JFEアドバンテック
  • 計量事業部 西日本のお客様 Tel:0798-66-1507 Fax:0798-65-7395 東日本のお客様 Tel:03-5825-7361 Fax:03-5825-5591
  • 資料請求フォーム
ページの先頭へ