超音波式パイプ肉厚・外径測定装置
ホーム > 厚さ・硬さ計測機器 > 超音波式パイプ肉厚・外径測定装置 >
超音波式非接触連続寸法測定器 KPR-600シリーズ

超音波式非接触連続寸法測定器 KPR-600シリーズ

KPR-600シリーズは超音波パルスエコー方式を採用した寸法測定器であり、単体または計装機器と組み合わせて使用できます。
水柱ノズルを介した超音波方式で、板材やパイプの肉厚及び外径の非接触連続測定装置に最適。

超音波式非接触連続寸法測定器 KPR-600シリーズ
POINT 1
片側からの測定で、製品の厚さや対象物までの距離の測定が可能
POINT 2
リアルタイムで厚さや寸法の連続演算が可能
POINT 3
非接触で傷がつかない為、製品検査にも使用可能
POINT 4
生産ラインでの板材やパイプ寸法のインプロセス測定に最適
POINT 5
寸法測定値を電圧信号(0-10V)で外部に出力可能

カタログPDFダウンロード
 

測定原理

測定原理
 

測定対象

素材 用途 対象材
金属 パイプ肉厚・外径の測定、偏肉の測定、薄板厚さの測定 鋼管、ステンレス鋼管、アルミ管、銅管、丸棒、鋼板、ステンレス鋼板
非金属 パイプ肉厚の測定、偏肉の測定 樹脂パイプ、樹脂チューブ、石英ガラスパイプ
 

応用例

パイプの連続肉厚・外径・内径測定装置への応用

応用例
 

型式と標準仕様

型式 KPR-610 KPR-620 KPR-630※1 KPR-640
用途 肉厚測定 水距離測定 水距離水温補正 肉厚測定
測定範囲 平板(鋼)※2 S-B:3.00〜100.00 mm
B-B:1.00〜50.00 mm
B-B :
0.600〜3.000 mm
平板(樹脂)※2 S-B:0.50〜18.00 mm S-B:
0.500〜4.000 mm
鋼管(鋼)※3 B-B:外径 10.5 mm以上、肉厚 1.25 mm以上
測定精度 ±0.02 mm(〜49.99 mm)
±0.2 %(50.00 mm〜)
±0.005 mm
最小表示単位 0.01 mm 0.001 mm
音速調整範囲※4 3500
〜7000 m/s
1000〜2000 m/s 3500〜7000 m/s
ゲイン切り替え 0〜30 dB(2 dBピッチで切り替え)
アナログ出力 100 mV/mm 1000 mV/mm
アナログ出力精度 ±0.002 V(〜49.99 mm)
±0.2 %(50.00 mm〜)
±0.005 V
外部出力信号 測定LOSS信号、外部割込パルス、同期信号
(外部割込パルスと同期信号は測定周期と同期して出力)
使用温度範囲 0〜50 ℃(40℃ 湿度93%RHの水分量以下、非結露)
保存温度範囲 -5〜55 ℃(40℃ 湿度93%RHの水分量以下、非結露)
外径寸法 70W×200H×312D mm
質量 約1900 g
電源 AC100±10 V
50/60 Hz
※1 KPR-630はKPR-620と組み合わせて使います。
※2 S-B:表面エコー(Sエコー)と底面エコー(B1エコー)から厚さを測定する方法
B-B:n番目とn+1番目の底面エコー(B1、B2、B3、…)から厚さを測定する方法
※3 上記以外の鋼管、樹脂製パイプを測定される場合は、当社までお問合せ願います。
測定サンプルをご提供頂いて試験した結果に基づいて提案いたします。
※4 KPR-610/640は鋼測定時、KPR-620/630は水距離測定時の調整幅です。

※掲載内容は予告なく変更することがございます。詳細については当社担当者へお問い合わせ下さい。

厚さ・硬さ計測機器

  • JFEアドバンテック
  • 計測診断事業部 西日本のお客様 Tel:0798-66-1508 Fax:0798-65-7025 東日本のお客様 Tel:03-5825-7362 Fax:03-5825-5591
  • 資料請求フォーム
ページの先頭へ